女性と花

大阪で二重手術を受ける際は絶対に値段だけで選ばないように

日本人に似合う二重

二重瞼にしたい方は、男女関係なく大勢いると思います。二重にも種類があり「末広型」「並行型」「奥二重」があります。日本人に最も多いのは「末広型」です。日本人は「蒙古襞」が発達していると言われていて、「蒙古襞」があると「末広型」になってしまいがちです。今は、誰でもお手軽に二重手術がうけられる時代です。
手術にも種類があり大きく分けて二種類です。「埋没法」と「切開法」があります。「埋没法」は、まぶたにある筋肉を糸で結び二重を作ります。金額も比較的安い金額で受けられます。内出血も少なく1週間程度で腫れもひいていきます。しかし、糸が緩んできやすく3、5年が寿命と言われています。「切開法」は二重にしたいラインにそって切開していき強固な二重を作ります。
「埋没法」で取れやすい方などは、こちらの手術の方がいいと思います。内出血や腫れは二週間ほどで引きます。ほとんど分からなくなるくらいになるまでは約1ヶ月ほどです。一緒に、瞼の脂肪などを取る方もいてさらに綺麗な二重になりやすくなります。しかし、「切開法」のやり直しは難しく切開後に広くするか、狭くしたいから「埋没法」をしても切開のラインが強すぎて綺麗な二重にならなかったり、糸が取れてしまったりします。

update contents

意外と知らない二重の種類

二重まぶたは3つの種類に分類することが出来ます。まずは末広型。目頭から目じりにかけて…

日本人に似合う二重

二重瞼にしたい方は、男女関係なく大勢いると思います。二重にも種類があり「末広型」「並…

美しい二重まぶたの女性

日本人は、とても美しい人種なのです。外国人も綺麗なのですが日本人の女性は、しっとりと…

二重まぶたにする為にはリサーチ

私は、日本人に多い一重まぶたの冴えない顔なのです。一重まぶたは、東洋の神秘と言われる…

Copyright © 2017 大阪で二重手術を受ける際は絶対に値段だけで選ばないように All Rights Reserved.